2019年02月19日

3月3日 ひな祭りは太助の具材で”雛ちらし“

ひな祭りと言えば”ちらし寿司“です!

塩干の太助では、
”桜えびの釜揚げ“
ちらし寿司をより豪華にする北海道の”いくら醤油“
ちらし寿司には欠かせない国内産の”刻み穴子“
定番の”たらそぼろ“”たいでんぶ“
などなど
ちらし寿司をもっと美味しくする具材をご用意致しました!!
また、お吸い物にぴったりの”とろろ昆布“”しじみしぐれ“などの人気商品も取り揃えております。
ひな祭りは是非、太助の具材で”太助の雛ちらし“を作って下さい

 

太助ホームページ

2019年02月08日

2月10日は「ひものの日」

1月10日は「ひものの日」。日本の伝統食品としての干物を、より多くの人に知ってもらい 、食べてもらうために、ひものの専門店「塩干の太助」を運営する株式会社太助が制定し 、日本記念日協会が認定した。

「ひものの日」制定を受けて、塩干の太助では毎月10日に「ひものの日」を開催しております。
今月は2月10日(日)に開催します。
人気の金目鯛開きをメインに、特大のかます開き、脂ののった塩さば昆布仕込みなどがオススメです。
また、一部限定となりますが、愛知県豊浜で水揚げされた赤鯛(真鯛)は生から干し上げております。
さらにつぼ鯛の開きを取り揃えるなど、今美味しい「ひもの」のご提案をいたします。

さらに、さらに、どこよりも早く三重県産 「新物あおさ」が入荷し9日より販売します。
旬の「あおさ」は香りが良く、味噌汁の具材や玉子焼きに入れても美味しくいただけます。
「ひもの」と「旬のあさの味噌汁」で和定食いかがでしょうか。

太助ホームページ

2019年02月01日

2月3日”節分“は塩干の太助の”いわしの丸干し“

塩干の太助では、鮮度抜群の美味しい”いわしの丸干し“を販売致します!!

昔からいわしと柊が飾られる理由は魔除けです。
”臭いもの“や”尖ったもの“は魔除けの効果があると云われ祭事などによく用いられる風習がありました。 魔は「鬼」 臭いものは「いわしの頭」 尖ったものは「柊」を示し、「柊」と「いわしの頭」を玄関に飾り鬼が家の中に入ってこない事を防ぐと云われております。

今年の”節分“は、DHA・PEAが豊富で美味しい”太助のいわし丸干し“
身は食べて、いわしの頭は柊と一緒に魔除けにして下さい!!
 また、恵方巻きの具材にピッタリな”穴子の蒲焼“や”刻み穴子“人気の”最中スープ“お吸い物にピッタリな”あおさのり“もご用意しております。
お客様のお越しを心よりお待ちしております。

太助ホームページ



このページのトップへ

Copyright (C)TASUKE All Rights Reserved.