2021年11月12日

白身魚とわかめのゴマだれ鍋

いつも塩干の太助をご利用いただき、誠にありがとうございます。

日を追うことに
寒さが増してきました。
寒い日は鍋が一番美味しい!!

今日のメニューは
「白身魚とわかめのゴマだれ鍋」

1.昆布や八方だしで出汁を取る
2.人参、きのこ、白菜など、野菜を煮えにくいものから入れて、赤魚やタラを入れて煮る
3.塩抜きしておいた塩蔵わかめを火を止める前に入れる
4.器に盛ったら、お好みの市販のゴマだれ、いりごまやすりごまをかけてお召し上がりください
*〆にうどんなどを入れても温まります

今回紹介した、鱈、赤魚、若布、昆布、八方だしは太助で絶賛発売中
他にも鍋に人気の鰆やつみれなども販売中です。
実は干物を鍋に入れても美味しいんですよ!

ぜひ、お試しください♫

白身魚とわかめのゴマだれ鍋

太助ホームページ

2021年11月05日

太助催事のご案内

いつも塩干の太助をご利用いただき、誠にありがとうございます。

☆★太助の催事のご案内★☆
今月は初出店が2店舗!!

11/4〜11/8
平和堂 グリーンプラザ店
*初出店です。

11/11〜11/15
平和堂 春日井庄名店
*初出店です。

11/24〜11/29
アピタ名古屋空港店
*恒例となりました。
毎回、「待ってた!」とのお声頂きありがとうございます。

お近くにお越しの際は是非ご来店お待ちしております♫

太助催事のご案内

太助ホームページ

2021年10月29日

海鮮明太子鍋

いつも塩干の太助をご利用いただき、誠にありがとうございます。

寒くなり、鍋がより美味しく感じられる
季節になってきましたね。
今回のメニューは、
かねふく明太子を使用した
「海鮮明太子鍋」

材料
即席鍋スープか、だしの素(八方だしなど)
お好みの魚や練り物(たら、鮭、あんこう、つみれなど)
白菜、にんじん、きのこ、白ネギ
かねふく明太子(旨だれ付き)

(1)水を沸かし、即席鍋スープやだしの素で出汁をとる。
(2)お好みの大きさに切っておいた海鮮(魚、練り物)と野菜を火の通りにくいものから入れていく(海鮮はだしが出るので先に入れる)。
(3)アクを取りながら、しんなりとするまで煮えたらできあがり。
(4)明太子を乗せ、もみじおろしのように崩して味のアクセントとして楽しむ。旨だれでお好みの味に調節する。
残ったスープにご飯やうどんを入れて、締めの明太鍋雑炊やうどんにも♫

鍋は野菜も魚も肉もまとめて食べられるので、
献立を考えたくない日などにぜひおすすめです!

海鮮明太子鍋

太助ホームページ

2021年10月22日

さんまとキノコの炊き込みご飯

いつも塩干の太助をご利用いただき、誠にありがとうございます。

先週まで暑かったのが
今週はガラッと変わり、寒くなりましたね!
季節の変わり目は体調に注意です。

さて今回のメニューは、
秋の味覚
「さんまの開き干しとキノコの炊き込みご飯」

材料(2~3人前)
お米 2合
灰干しさんま 1枚
醤油 大さじ3
お酒 大さじ2
みりん 大さじ1
だし汁
お好みのキノコ 適量
にんじん 適量
油揚げ 適量

(1)にんじん、油揚げ、お好みのキノコ(しめじ、椎茸、舞茸など)をお好みの分量切っておく。
(2)だし汁を400ml作っておく。(八方だしなどお好みで)
(3)さんまの開きを焼いておく。
(4)炊飯器に2合の米とにんじん、油揚げ、キノコを入れ、焼いたさんま開きを乗せて調味料を入れ、2合に合わせるようにだし汁を入れる。
(5)そのままご飯を炊いて、炊き上がったら乗っているさんまをほぐして混ぜ込む。

干したさんまを使うことで、旨味がご飯に染み込んでおいしいです♫

さんまとキノコの炊き込みご飯

太助ホームページ

2021年10月15日

『紅鮭』のご紹介

いつも塩干の太助をご利用いただき、誠にありがとうございます。

今週末ぐらいから気温も落ち着いてきそうです。
たまにはランチを外でお弁当にするのも
気持ちがいいかもしれませんね。

そこで!おすすめなのが、
以前ご紹介させていただいた「紅鮭」

*新物入荷しました*

(1)新物ならではの脂のり
養殖とは違う絶妙な脂のりと天然でしか味わえない柔らかしっとり食感
(2)身がしまっている
鮭類の中でも美味といわれる紅鮭
(3)鮭の旨味も濃厚
生まれ故郷に遡る前の、栄養をしっかり蓄えた時期に獲れた鮭
(4)塩にもこだわり
鳴門産海塩で仕上げました

おすすめの逸品です!
冷めても硬くならないので、おにぎりやお弁当にも最適です♫

ぜひ、ご来店をお待ちしております!

『紅鮭』のご紹介

太助ホームページ



このページのトップへ

Copyright (C)TASUKE All Rights Reserved.